「平成27年度税制改正の概要」 その7
税務コラム - 2015年05月15日

「今後の税制改正スケジュール(法人関連)」

税制改正スケジュール

これまで紹介してきた平成27年度税制改正について、以下の通りタイムスケジュールにしました。 このように適用時期が、開始事業年度であったり、OO年以降であったりするので、注意が必要だ。 法人税率は引き下げられたものの、適用時期は、3月決算法人の場合、来年5月の申告から適用されるが、2月決算法人では、平成29年2月から適用されることになる。

各項目の内容は、これまで、『平成27年度税制改正の概要』その1~その6に掲載しているので、参照されたい。

■消費税率改正

さて、タイムスケジュールの中で気になるのはやはり消費税率の行方だ。既に平成29年4月1日から10%になることは確定しているが、8%に引き上げになる際にも、政権が代わり政治判断で先送りされた経緯がある。
毎年かわる税制の行方を今後もしっかりお伝えしていきたい。

■このコラムのポイント

  1. 税制タイムスケジュールで改正時期を確認しよう。各改正項目は過去のコラムを要チェック。
  2.  
  3. 消費税率は平成29年4月1日より10%へ。

このコラムの執筆税理士

税務・労務・財務の専門分野をいかし、お客様の成功のために、3つのお約束をいたします。目先のことにとらわれず、長期的信用を重んじ、心を込めてお手伝いいたします。 社会的公正の立場で、お客様にとって価値ある情報を提供していきます。 どんな状況においてもプラス発想で臨んでまいります。→続きを読む