経営者に必須!簡単に分かる財務諸表の見方
起業家向けコラム - 2012年04月19日

■財務諸表とは?

企業・事業主はとても多くの取引をしています。そのすべてのやり取りを記録した書類を、証券取引法では財務諸表といいます。ちなみに税法では決算書、商法では計算書などと呼ばれていますが、基本的に同じものと考えていいでしょう。

「財務諸表」という名称の書類があるわけではなく、取引・資産・金銭など、会社経営に必要な情報を記したもの全てあわせて、財務諸表と呼んでいます。

資金繰りに関して、密に関わってくる重要な書類は

の3つです。それぞれを詳しくご紹介しましょう。

■各書類を分析する目的

  • 経営内容を把握し、今後に活かすため
  • 投資家として、会社の将来性を予想するため
  • 取引先の貸倒れ等の損失を未然に防ぐため

このコラムの執筆税理士

税務・労務・財務の専門分野をいかし、お客様の成功のために、3つのお約束をいたします。目先のことにとらわれず、長期的信用を重んじ、心を込めてお手伝いいたします。 社会的公正の立場で、お客様にとって価値ある情報を提供していきます。 どんな状況においてもプラス発想で臨んでまいります。→続きを読む