ビジネスローンのメリット・デメリット
起業家向けコラム - 2012年04月19日

メリット・デメリットを知って、賢く事業資金調達を!

■ビジネスローンとは?

独立や起業をめざす際、特に個人でビジネスを始めようとするときに一番のハードルとなるのが、開業資金の問題。ビジネスローンは、開業資金や、その後の運転資金用のローンのことです。政府系の金融機関の融資をはじめ地方自治体、銀行や消費者金融、商工ローンなどいろいろなタイプのビジネスローンがあります。

■ビジネスローンのメリットとは?※ノンバンク系の場合

  • 即日融資が可能

    ほとんどのローンは、書類を提出した後に審査があって・・・と時間がかかるのに対し、ビジネスローンでは簡単な書類の提出だけで審査が可能です。審査に通りさえすれば、申し込んだ当日に融資が可能に。今日明日の資金が足りない!という時には、助かります。 ただし、開業資金で借りる場合は、若干審査が厳しくなります。

  • 無担保で借りられる

    住宅ローンなどの場合は、担保が必要となりますが、ビジネスローンの場合は無担保で借りることができます。原則として保証人も必要ありません。

■ビジネスローンのデメリットとは?※ノンバンク系の場合

  • 金利が高い!

    何よりのデメリットは金利が高いこと。借入れ額が大きくなればなるほど、その分返済金額も増えていきます。

  • 返済額が減らない?!

    金利が高いということは、返済金額がそれだけ増えるということ。いつのまにか利子だけを返していた・・・というパターンに陥ることも。なるべく短期間で返せるよう、返済計画をきちんと立ててから借り入れをしましょう。

    ※銀行系のローンの場合、金利も低く設定されていますが、審査が厳しいのが現状です。

■ビジネスローンのメリット・デメリットのここがポイント

無担保即日融資が魅力のビジネスローン。しかし簡単に借りられるということは、金利が高いなど、デメリットもあります。特に開業資金で利用する場合は、今後の事業計画と共に返済計画を十分考慮の上、利用することをおすすめします。

このコラムの執筆税理士

税務・労務・財務の専門分野をいかし、お客様の成功のために、3つのお約束をいたします。目先のことにとらわれず、長期的信用を重んじ、心を込めてお手伝いいたします。 社会的公正の立場で、お客様にとって価値ある情報を提供していきます。 どんな状況においてもプラス発想で臨んでまいります。→続きを読む